シネマフォーライフ

映画やドラマを年間300本以上見る筆者がおすすめする作品や女優を紹介

劇場

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』はシリーズ最高傑作!歴史を変える秘宝とインディ最後の冒険を徹底解説

投稿日:2023年7月14日 更新日:

今回は、日本では2023年6月30日に公開された話題の映画『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』についてご紹介します。この映画は、考古学者にして冒険家のインディ・ジョーンズが主人公の大人気シリーズ「インディ・ジョーンズ」の最新作であり、シリーズ最終作でもあります。

この映画は、シリーズ最終作であると発表されています。これまでのシリーズは、1981年に公開された『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』から始まり、1984年に公開された『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』、1989年に公開された『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』、2008年に公開された『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』と続きました。シリーズ全体で見ると、インディ・ジョーンズは、第二次世界大戦や冷戦などの歴史的な背景の中で、様々な文化や宗教の秘宝や遺跡を探求し、ナチスやソ連などの敵対勢力と対決してきました。また、父親や息子などの家族や仲間との関係も重要な要素となっています。この映画では、シリーズを締めくくるにふさわしい感動的なストーリーが展開されることでしょう。

この映画の主要キャラクターは、以下の通りです。

  • インディ・ジョーンズ:ハリソン・フォードが演じる考古学者にして冒険家。鞭と帽子がトレードマーク。今回は、歴史を変える力を持つという伝説の秘宝「運命のダイヤル」を巡って、宿敵の元ナチス科学者フォラーと全世界を駆け巡る。この映画がシリーズ最終作であることから、彼の最後の冒険になる可能性が高いです。
  • フォラー:マッツ・ミケルセンが演じる元ナチス科学者で、インディの宿敵。彼は、「運命のダイヤル」を手に入れて、自分の理想の世界を作ろうと企んでいる。彼は、インディと何度も対決してきた過去があり、今回も激しい戦いが予想されます。
  • マリオン:カレン・アレンが演じるインディの元恋人で、息子の母親。彼女は、インディと息子と共に冒険に参加する。彼女は、インディに対して愛情と不満を抱いており、コミカルなやり取りが見られます。
  • ミュート:シャイア・ラブーフが演じるインディとマリオンの息子で、本名はヘンリー・ジョーンズ3世。彼は、父親と同じく冒険好きで、バイクに乗っている。彼は、父親に憧れており、一緒に冒険することで親子の絆を深めます。
  • マーカス:デンホルム・エリオットが演じるインディの親友で、考古学博物館の館長。彼は、インディに「運命のダイヤル」の情報を提供する。彼は、インディの冒険のサポート役であり、知識豊富で温厚な人物です。
この映画の主要キャラクターは、以下の通りです。 インディ・ジョーンズ:ハリソン・フォードが演じる考古学者にして冒険家。鞭と帽子がトレードマーク。今回は、歴史を変える力を持つという伝説の秘宝「運命のダイヤル」を巡って、宿敵の元ナチス科学者フォラーと全世界を駆け巡る。この映画がシリーズ最終作であることから、彼の最後の冒険になる可能性が高いです。 フォラー:マッツ・ミケルセンが演じる元ナチス科学者で、インディの宿敵。彼は、「運命のダイヤル」を手に入れて、自分の理想の世界を作ろうと企んでいる。彼は、インディと何度も対決してきた過去があり、今回も激しい戦いが予想されます。 マリオン:カレン・アレンが演じるインディの元恋人で、息子の母親。彼女は、インディと息子と共に冒険に参加する。彼女は、インディに対して愛情と不満を抱いており、コミカルなやり取りが見られます。 ミュート:シャイア・ラブーフが演じるインディとマリオンの息子で、本名はヘンリー・ジョーンズ3世。彼は、父親と同じく冒険好きで、バイクに乗っている。彼は、父親に憧れており、一緒に冒険することで親子の絆を深めます。 マーカス:デンホルム・エリオットが演じるインディの親友で、考古学博物館の館長。彼は、インディに「運命のダイヤル」の情報を提供する。彼は、インディの冒険のサポート役であり、知識豊富で温厚な人物です。

この映画の見どころは、やはり「運命のダイヤル」という秘宝と、インディとフォラーの因縁です。「運命のダイヤル」とは、古代エジプトの王であるアクナトンが作ったとされる、歴史を変える力を持つという伝説の秘宝です。この秘宝は、時空を超えて過去や未来に移動することができると言われており 、その力を悪用すれば、世界の歴史を変えることも可能です。インディは、この秘宝を探すために、エジプトやインドなどの様々な場所に赴きます。しかし、彼の前に立ちはだかるのが、フォラーという元ナチス科学者です。フォラーは、インディのかつての同僚であり、ナチスに協力していたことが発覚して逃亡した人物です。彼は、「運命のダイヤル」を手に入れて、自分の理想の世界を作ろうと企んでおり、インディと何度も対決します。この映画では、インディとフォラーの因縁の戦いがクライマックスに至ります。

また、この映画では、インディらしいアクションシーンも見逃せません。鞭や拳銃を使って敵と戦ったり、飛行機や列車などの乗り物で追いかけっこしたり、危険な罠や動物に遭遇したりと、スリル満点のシーンが盛りだくさんです。特に注目すべきは、インディが「運命のダイヤル」を使って時空を超えて移動するシーンです。このシーンでは、インディが過去や未来に飛ばされて、様々な歴史的な出来事に巻き込まれます。例えば、古代エジプトではツタンカーメン王の墓に入ったり 、中世ヨーロッパでは騎士と戦ったり 、近未来では宇宙船に乗ったりします。これらのシーンは、映像技術や音響効果が素晴らしく、観客を驚かせます。また、インディが過去や未来に移動することで、シリーズの過去作品とのつながりやオマージュも見られます。例えば、古代エジプトでは『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』で登場したアーク《聖櫃》を発見したり、中世ヨーロッパでは『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』で登場した聖杯を探したりします。これらのシーンは、シリーズのファンにとっては感慨深いものとなるでしょう。

この映画は、大人気シリーズ「インディ・ジョーンズ」の最新作であり、シリーズ最終作でもあります。歴史を変える力を持つという伝説の秘宝「運命のダイヤル」を巡って、インディと宿敵フォラーが全世界を駆け巡る壮大な冒険に挑みます。また、インディらしいアクションシーンや時空を超えて移動するシーンも見逃せません。この映画は、シリーズ最高傑作と言われており、映画ファンやインディ・ジョーンズファンにとっては必見の作品です。ぜひ劇場でご覧ください。

(Visited 15 times, 1 visits today)

-劇場
-

執筆者:

関連記事

no image

映画スラムダンクの声優について思うこと

映画スラムダンクの声優が先日発表された。 アニメのスラムダンクをリアルタイムで見ていた筆者にとっては少し物足りない感じがしてしまった。 しかし、映画スラムダンク期待してます! 関連記事: 【おすすめ映 …

no image

Meg2:待望の続編がついに公開!鮮烈なシーンとスリル満点のストーリーで観客を魅了

Meg2の公開が待ち遠しい映画ファンにとって、前作の成功は間違いありません。今回の記事では、Meg2の魅力について詳しくご紹介します。以下では、ストーリーライン、キャストと演技、ビジュアルと特殊効果、 …

no image

君たちはどう生きるか:人生の意味と自己実現を追求する感動作

「君たちはどう生きるか」は、注目度の高い作品として多くの人々の心を掴んでいます。本記事では、この作品の魅力について詳しくご紹介します。以下では、主人公と物語の魅力、演技とキャストの魅力、映像美と音楽の …

no image

シティーハンター天使の涙を娘と見てきた【ネタバレなし】

9・8に公開されていたシティハンター天使の涙をようやく劇場で見ることができた。 この投稿をInstagramで見る 「劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)」【公式】大ヒット上映中!(@ …

no image

ゴジラ-1.0はなぜ世界中で絶賛されたのか?映画史に残る傑作の魅力を徹底解説!

今回は、2023年に公開された日本映画『ゴジラ-1.0』について、私の感想やおすすめポイントをお伝えしたいと思います。 『ゴジラ-1.0』とは、ゴジラ生誕70周年記念作品として制作された、山崎貴監督・ …

カテゴリー