【おすすめNetflixドラマ】ブラッドラインシーズン1は崩壊寸前の家族を描いたストーリー展開が面白いドラマだ。

Netflixのブラッドラインシーズン1を見た。見る前はそれほど期待していなかったが、見始めると次がみたくなる内容、展開、演出のドラマだった。何を見たらいいかわからない人には、おすすめの作品だ。ネタバレなしで感想を書いていく。

登場人物がとても魅力的だ。

まずは、登場人物がとても魅力的に描かれている。ブラッドラインは、淡々と物語が進んでいく作品だ。大どんでん返しなどがあるわけではない。なので、キャラクターに魅力があることがとても重要になってくる。主な登場人物レイバーン一家、父親、母親、3人の息子、1人娘。みんな性格がちがい、価値観考え方も違うので色々衝突する。

次が見たくなる演出がすばらしい

ストーリーにすごい展開やどんでん返しがあるわけではないが、中だるみは一切ないし、レイバーン一家のドロドロとした関係や長男を中心に家族が崩壊していく様子は必見の価値がある。身終わったあと良い気分にはならないが、ドロドロした感じや裏切り、憎悪などが好きな人にはもってこいの作品だ。

麻薬、家庭崩壊、秘密、裏切り

麻薬、家庭崩壊、秘密、裏切り、このようなキーワードに興味がある人には是非見てもらいたい作品だ。

完成度の高いストーリー・演出

シーズン1全体を見終わって、ようやく「あ、そういうことだったのか!」と理解できる内容になっている。

(Visited 1,220 times, 1 visits today)