シネマフォーライフ

映画やドラマを年間300本以上見る筆者がおすすめする作品や女優を紹介

Netflix

【海外ドラマ:ネタバレなし】シリーズ史上最高傑作のブラック・リストシーズン6を見た

投稿日:2020年3月24日 更新日:

海外ドラマのブラックリスト(原題:The Black List)をご存知だろうか。エミー賞受賞のジェームズ・スペイダー主演のアクション・サスペンスドラマである。そんなブラックリストは、吹き替えで見る価値がある。全22話、各40分前後で構成されているシーズン6。

View this post on Instagram

There's two players in the game… #TheBlacklist

A post shared by The Blacklist (@nbcblacklist) on

あらすじ

ずば抜けた知能の逃亡犯が突然FBIに自首。他の凶悪犯逮捕に協力すると言うが交渉に指名したのは新人女性分析官だった。彼が語るのは真実か。その目的とは?

netflix

予告編

22話もあるが、イッキ見できる内容がシリーズ最高傑作

ノット・オーケーなど最近短い時間で1シーズン終わるドラマに慣れていてた、私だがブラックリストシーズン6は、イッキ見してしまった。

理由は、ストーリーのテンポがとてもいいのだ。22話もあると中だるみや、メインの話には必要のないエピソードがあるのが普通だが、ブラックリストseason6は違う。

各エピソードは1話で基本話が終わるのだが、メインとなる話が1本しっかりとしているので、何の迷いもなく見ることができる。これはシーズン1から5も全く同じ構成だ。

しかし、シーズン6は今までとは違う。各エピソードは、次が見たくなる要素が満載なのでイッキ見できてしまう構成になっているからだ。一見各エピソード何もメインのお話に繋がらないと思いきや、最後の最後で全て回収し納得してシーズン6が終わる構成になっている。

20話から最終22話が衝撃的

20話から最終22話の流れが衝撃的だった。特に最終話の終わり方が衝撃的すぎた。

最強の男レイモンド・レディントンを演じる大塚芳忠さんが最高すぎる

ブラックリストの主演ジェームズ・スペイダーの声を演じているのが大塚芳忠さんだ。

大塚芳忠さんといえば、スラムダンクの仙道彰やNarutoの自来也、鬼滅の刃の鱗滝左近次などのアニメ作品から、ナレーションまで幅広く演じられる声優さんだ。

そんな大塚芳忠さんの中で一番のはまり役が、このレイモンド・レディントンだと個人的に思う。

レディントン以外の吹き替え担当声優もイメージ通りで最高

ドラマの最初の1話目は吹き替えがあれば、吹き替えで見る。しかし、声を当てる俳優さんが下手くそだったり、キャラクターにあっていない声だったりと何かとがっかりすることが多い。

しかし、ブラックリストはそうではない。登場人物のイメージに合う声の声優・俳優が選ばれていると思う。

エリザベス役を演じるのは、銀魂の月詠などでお馴染みの甲斐田裕子など

ブラックリストを見たことがない人のために

ブラックリストを見たことがない人のためにseason1から5までのあらすじをざっとであるが紹介しておく。Season6を見たいけど1から5まで見る時間がない人の参考になれば幸いだ。

Season1のあらすじ

国際的な凶悪犯罪に関わり指名手配されていたレイモンド・レディントンが、突如FBIに出頭する。免責と引き換えにブラックリスト(凶悪犯罪者の情報)を提供する。連絡担当として新米捜査官エリザベス・キーンを指名する。エリザベスとの秘密にレディントンが関わる。夫トムの秘密も明らかになる。

Season2のあらすじ

エリザベスがトムを捕えて尋問する。トムが殺人を犯して逃げる。闇の組織「結社」から命を狙われるエリザベス。レディントンと逃げるエリザベス。

Season3のあらすじ

エリザベスは逃亡者となる。FBIはエリザベスとレディントンを追跡調査し、結社は二人の命を狙う。トムとの子供を出産するエリザベス。彼女の父親が現れて拉致する。

Season4のあらすじ

レディントンとFBIによって父親から解放されるエリザベス。レディントンが大統領の恩赦を得て、エリザベスはFBIに復帰。エリザベスはレディントンが父親だと知る。

Season5のあらすじ

財産と組織を失ったレディントンは、再建を図る。レディントンの別の娘ジェニファーが現れる。レディントンが偽物だとわかる。

(Visited 285 times, 1 visits today)

-Netflix
-

執筆者:

関連記事

no image

【Netflixオリジナルドラマ:ネタバレなし】ノット・オーケーは、イッキ見してしまう面白さ!

Netflixオリジナルドラマのノット・オーケー(原題:I Am Not Okay With This)を見ただろうか。このノット・オーケーは全7話、1話約30分で構成されている。以前から気になってい …

no image

【Netflixオリジナル映画:ネタバレなし】スペンサー・コンフィデンシャルは、エキサイティングなアクションコメディ作品だ。

あらすじ ボストン警察の警官2人が殺されたことを知り、元警官で前科持ちのスペンサーは格闘家志望のホークと組んで、事件の背後にうごめく陰謀を探り始める。 https://www.netflix.com/ …

no image

【Netflixおすすめドキュメンタリー】「ペーパー・ハウス:人気の秘密に迫る」は、ファンなら必見のドキュメンタリー

Netflixのドキュメンタリー作品、「ペーパー・ハウス:人気の秘密に迫る」を見ただろうか。ペーパー・ハウスシーズン4まで見た人には必見のドキュメンタリーだ。今回はネタバレなしで感想を書いていく。「ペ …

no image

【Netflixおすすめドラマ】マーチェラsesaon3は、シリーズ史上最もダークな作品

マーチェラseason3を見たので、ネタバレなしでおすすめポイントを書いていく。seaon1、2とシーズンを重ねる旅にダークになるこのドラマ。ダークな感じのドラマが好きな人にはとてもおすすめの作品だ。 …

no image

【Netflixおすすめ映画】プロジェクト・パワーは、スーパーパワー、ラップ、アクションが好きならガチでおすすめ

Netflixオリジナル映画のプロジェクト・パワーを見た。スーパーパワーを手に入れることができる薬をめぐるSFアクション映画だった。スーパーパワー、ラップ、アクションが好きなら考えないで楽しめる作品な …

カテゴリー