シネマフォーライフ

映画やドラマを年間300本以上見る筆者がおすすめする作品や女優を紹介

Netflix

【Netflixおすすめドキュメンタリー】ビンス・カーター:カナダにバスケをもたらした男は、バスケファンにはたまらない作品

投稿日:2020年6月2日 更新日:

先日、マイケル・ジョーダン ラストダンスを見てからドキュメンタリー作品を注目するようになった。最近配信されたHistory101も前半だけ見たが、とてもよく出来ていると感じた。まだ全て見終わってないので、見終わったら記事にする予定だ。

今回見たドキュメンタリーは、「ビンス・カーター:カナダにバスケをもたらした男」だ。NBAスーパーダンカーのビンス・カーターにスポットを当てた作品だ。バスケファンにはたまらない内容になっているのでおすすめだ。

「ビンス・カーター:カナダにバスケをもたらした男」のみどころ

  • ビンス・カーターという人物が知れる
  • ビンス・カーターがトロントにもたらしたこと

ビンス・カーターという人物が知れる

「ビンス・カーター:カナダにバスケをもたらした男」では、ビンス・カーターが学生時代からトロント・ラプターズを離れるまでの内容にフォーカスしている。どのようにしてトロント・ラプターズに入団した経緯や、AIR CANADAと呼ばれるようになった経緯、トロントでは、人気がなかったバスケを超人気スポーツにさせたビンス・カーターという人物を知ることができる。

ビンス・カーターがトロントにもたらしたこと

ビンス・カーターがトロントにもたらしたことは沢山ある。アメリカにあるチームでは普通だったことがトロントにはない。そんなトロントで彼が自ら色々な行動に出る。その彼のとった行動やプレーを見て育ったトロントの若者たちが成長し、今トロント出身のNBAプレーヤーが増えてきている。また、ビンス・カーターに影響をうけたミュージシャンもいる。DRAKEだ。DRAKEはラプターズの親善大使もやっている。トロントから世界にはばたく人が今後も出てきそうだ。トロントの今はビンス・カーターが作ったと言って過言ではない。

あらすじ

NBAオールスターに連続8回選出されたビンス・カーター。ポップカルチャーやカナダのバスケ界に強烈なインパクトを与えた伝説のダンカーの半生を振り返る。

Netflix

ビンス・カーターのベストダンク

(Visited 32 times, 1 visits today)

-Netflix
-,

執筆者:

関連記事

no image

【Netflixおすすめドラマ】マーチェラsesaon3は、シリーズ史上最もダークな作品

マーチェラseason3を見たので、ネタバレなしでおすすめポイントを書いていく。seaon1、2とシーズンを重ねる旅にダークになるこのドラマ。ダークな感じのドラマが好きな人にはとてもおすすめの作品だ。 …

no image

【Netflixオリジナルドラマ:ネタバレなし】ノット・オーケーは、イッキ見してしまう面白さ!

Netflixオリジナルドラマのノット・オーケー(原題:I Am Not Okay With This)を見ただろうか。このノット・オーケーは全7話、1話約30分で構成されている。以前から気になってい …

no image

【おすすめ海外ドラマ】ネタバレなし:ホームランドシーズン8は、最終話がとてもしっくりくる内容のドラマだった。

Netflixでホームランドシーズン8が配信されたのでイッキみした。ネタバレなしで感想を書いていく。 シーズン7までみてるとなんとなく展開がわかるので、今回のシーズンもなんとなく展開がわかってしまった …

no image

【海外ドラマ:ネタバレなし】シリーズ史上最高傑作のブラック・リストシーズン6を見た

海外ドラマのブラックリスト(原題:The Black List)をご存知だろうか。エミー賞受賞のジェームズ・スペイダー主演のアクション・サスペンスドラマである。そんなブラックリストは、吹き替えで見る価 …

control z

【Netflixおすすめドラマ】コントロールZは、大人でもイッキ見してしまうミステリードラマだ。

先日、Netflixで配信されていたメキシコで制作された「コントロールZ」というドラマを見た。ネタバレなしで感想などを書いていく。結論、コントロールZは、ティーネージャー向けドラマだが、大人でもイッキ …

カテゴリー