2023年上半期のアニメ人気ランキングTOP10

アニメ好きの皆さん、こんにちは。2023年上半期に放送されたアニメは、どれも見ごたえのある作品ばかりでしたね。今回は、視聴率やSNSの反響、DVDやグッズの売上などをもとに、2023年上半期のアニメ人気ランキングTOP10を発表します。あなたのお気に入りの作品はランクインしているでしょうか?

第10位:「BASTARD!! -暗黒の破壊神-地獄の鎮魂歌編」

1990年代に大ヒットした伝説のダークファンタジー漫画が、33年の時を経てアニメ化されました。原作の雰囲気を忠実に再現した作画や音楽、豪華な声優陣による迫力の演技が話題を呼びました。主人公のダーク・シュナイダーは、かつて世界を滅ぼそうとした最強の魔法使いですが、敵の攻撃によって少年の体に封印されてしまいます。しかし、世界を脅かす新たな敵の出現により、ダーク・シュナイダーは再び目覚めます。彼はかつての仲間や敵と再会し、世界の運命をかけた壮絶な戦いに挑みます。このアニメは、原作の第1部「地獄の鎮魂歌編」を完全にアニメ化したもので、原作者の萩原一至氏も監修に携わっています。ファンにとっては待望の作品であり、新規の視聴者にとっても魅力的な作品です。

第9位:「シャドウバース F セブンシャドウズ編」

人気カードゲーム「シャドウバース」の世界を舞台にしたアニメの第2期です。主人公のヒイロは、シャドウバースのプレイヤーとして名を馳せる「セブンシャドウズ」と呼ばれる7人の強敵に挑みます。彼らは、シャドウバースの世界に隠された秘密を知る者たちであり、ヒイロは彼らとの戦いの中で、自分の過去やシャドウバースの真実に迫ります。このアニメは、ゲームの世界観やキャラクターを活かしつつ、オリジナルのストーリーや展開を見せています。ゲームのファンはもちろん、カードバトルやファンタジーが好きな人にもおすすめの作品です。

第8位:「呪術廻戦 懐玉・玉折(第2期)」

2022年に大ヒットしたアニメ「呪術廻戦」の第2期です。主人公の虎杖悠仁は、呪いと戦う呪術師として成長していきますが、呪術界の内部に潜む陰謀や裏切りに直面します。また、虎杖の中に宿る最強の呪物「両面宿儺」との関係も変化していきます。このアニメは、原作の第4巻から第6巻までをカバーしており、「懐玉」と「玉折」の2つのエピソードが描かれます。「懐玉」では、虎杖たちが呪術高専の姉妹校である京都校との交流会に参加しますが、そこで敵の襲撃に遭います。「玉折」では、虎杖たちが呪いの温床となった東京都内の学校に潜入し、呪術師を殺す呪い「死滅回廊」に挑みます。このアニメは、原作の魅力を忠実に再現しつつ、アニメオリジナルの要素も加えています。アクションやコメディ、感動やサスペンスなど、さまざまな要素が詰まった作品です。

第7位:「無職転生 Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~」

2022年に放送されたアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第2期です。主人公のルーデウスは、34歳のニートであった前世の記憶を持ったまま、異世界に転生します。彼は、前世の後悔を晴らすために、異世界での人生を本気で生きることを決意します。このアニメは、原作の第4巻から第6巻までをカバーしており、ルーデウスが魔法学院に入学し、新たな仲間や敵と出会います。また、ルーデウスの父親であるパウロや、ルーデウスの婚約者であるシルフィエットの過去も明らかになります。このアニメは、原作の世界観やキャラクターを美麗な作画と音楽で表現しています。異世界ファンタジーの王道とも言える作品です。

第6位:「文豪ストレイドッグス 第5シーズン」

2016年から続く人気アニメ「文豪ストレイドッグス」の第5期です。主人公の中島敦は、超能力を持つ探偵社「武装探偵社」の一員として、様々な事件に関わります。彼は、敵対する組織「ポートマフィア」や「組織」などと対峙し、自分の正体や運命を探る旅に出ます。このアニメは、登場人物の名前や能力が実在の文豪やその作品に由来するという独創的な設定が特徴です。文学や歴史に興味のある人にも楽しめる作品です。

第5位:「進撃の巨人 The Final Season Part 2」

2013年から放送されてきた大人気アニメ「進撃の巨人」の最終章の後半です。主人公のエレン・イェーガーは、人類を食い尽くす巨人との戦いの中で、自分の出生の秘密や巨人の正体を知ります。彼は、自分の意志で人類の敵となり、世界を滅ぼそうとする計画を実行に移します。エレンに対抗するために、かつての仲間や敵が手を組み、最後の戦いに挑みます。このアニメは、原作の最終章を完全にアニメ化したもので、衝撃の展開や結末が待っています。アニメ史に残る名作と言えるでしょう。

第4位:「鬼滅の刃 遊郭編」

2020年に大ヒットしたアニメ「鬼滅の刃」の続編です。主人公の竈門炭治郎は、鬼に家族を殺された後、鬼殺隊に入り、鬼と戦うことを決意します。彼は、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すために、鬼の王・鬼舞辻無惨を倒すことを目指します。このアニメは、原作の第8巻から第11巻までをカバーしており、「遊郭編」と呼ばれるエピソードが描かれます。炭治郎たちは、無惨の血を持つ上弦の鬼・響凱を追って、遊郭に潜入します。そこで、彼らは鬼との激しい戦闘や、遊女たちの悲惨な運命に直面します。このアニメは、原作の迫力や感動をそのまま再現しており、映像や音楽も素晴らしいです。鬼滅の刃のファンはもちろん、アクションやドラマが好きな人にもおすすめの作品です。

第3位:「呪術廻戦0」

アニメ「呪術廻戦」の前日譚となる劇場版です。主人公の夏油傑は、呪いによって友人を失った後、呪術高専に入学します。彼は、同じく呪いに関わることになった先輩の五条悟や後輩の伏黒恵と共に、呪いとの戦いに巻き込まれていきます。この映画は、原作の0巻にあたる「東京都立呪術高等専門学校」を完全に映画化したもので、呪術廻戦の世界の始まりを描いています。アニメのファンはもちろん、原作のファンにとっても見逃せない作品です。

第2位:「魔法科高校の劣等生 史上最強の兄妹編」

2014年に放送されたアニメ「魔法科高校の劣等生」の続編です。主人公の司波達也は、魔法が科学化された世界で、魔法の才能が低いとされる「劣等生」の学生です。しかし、彼は実は最強の魔法師であり、魔法の才能が高いとされる「優等生」の妹・司波深雪を守るために、様々な事件に関わります。このアニメは、原作の第9巻から第11巻までをカバーしており、「史上最強の兄妹編」と呼ばれるエピソードが描かれます。達也と深雪は、世界最大の魔法大会「九校戦」に出場しますが、そこで彼らは国際的な陰謀や敵対者と対峙します。また、達也と深雪の兄妹の関係にも変化が訪れます。このアニメは、原作の世界観やキャラクターを忠実に再現しており、魔法やアクションのシーンも見応えがあります。魔法科高校の劣等生のファンはもちろん、魔法やSFが好きな人にもおすすめの作品です。

第1位:「Re:ゼロから始める異世界生活 第3期」

2016年に放送されたアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の第3期です。主人公のナツキ・スバルは、異世界に召喚され、死んでも時間が巻き戻る「死に戻り」という能力を得ます。彼は、異世界で出会った少女エミリアや仲間たちと共に、様々な困難に立ち向かいます。彼は、自分の力不足や運命に苦しみながらも、愛する人たちを救うために、何度でもやり直します。このアニメは、原作の第10巻から第12巻までをカバーしており、「魔女の茶会」と「聖域の解放」の2つのエピソードが描かれます。「魔女の茶会」では、スバルが死に戻りの秘密を知るために、魔女たちと対話します。「聖域の解放」では、スバルがエミリアやガーフィールと協力して、聖域の試練に挑みます。このアニメは、原作の魅力をそのままに、感動やサスペンス、ホラーなど、さまざまなジャンルの要素を見せています。作画や音楽、声優の演技など、すべての要素が高いクオリティで表現されています。Re:ゼロから始める異世界生活のファンはもちろん、異世界ものが好きな人にもおすすめの作品です。a

(Visited 31 times, 1 visits today)