【おすすめ映画】ワンダーウーマン(WW84)は、ガル・ガドット、ペドロ・パスカル好きは必見のエンタメ作品

U-Nextでワンダーウーマン(WW84)をポイントを使って見た。一作目よりも内容が濃かったのでとても満足できた。

ガル・ガドットが素敵すぎる

ガル・ガドット、私の大好きな女優さんの一人だ。今回の作品では、ガル・ガドットの魅力がたっぷりと堪能できる作品になってたと思う。ダイアナという役(ワンダー・ウーマン)とガル・ガドットの相性がとても良いというか、ガル・ガドットがとてもうまく演じている。ってかまじで美女過ぎ。

ガル・ガドットとクリス・パインの切ない恋物語

WW84のみどころの一つであるガル・ガドットとクリス・パインの切ない恋物語が今回の作品にスパイスをあたえている感じがしてよかった。クリス・パインが80年代を体験するシーンとかはとてもコミカルなシーンもあってよかった。

ゴールドアーマーのデザインがガチでかっこいい

ゴールドアーマーのデザインがガチでかっこいい。黄金聖闘士を彷彿させるような感じ。もっとゴールドアーマーの戦闘シーンを堪能したかった。というのが本音。

クリステン・ウィグの悪女っぷりがやばい

人気コメディアンのクリステン・ウィグがガチで演じていたチーターがガチでやばかった。最初は冴えない女性・・・それかがダイアナと同じ美貌と戦闘能力を得て、最後は・・・・捕食界最強になる。この変化がとてもうまく演出されていたし、クリステン・ウィグの悪女の演技が素敵でこの作品をさらに良くしていた。

(Visited 63 times, 1 visits today)